忍者ブログ
・・・枢のこと・・・。
Admin*Write*Comment
[3]  [1]  [4]  [2]  [5]  [77]  [76
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 08.04.17 ■

 昼間なのに日の光が届かぬ闇夜のような薄暗い森。
その森には入り口のような物はなく、人を拒むように大きな茨が何本も絡み合う。その奥にこの場所はあった。
廃墟には青々と草が茂り、それはそのモノを包むようだった。



深緑のベットの中。一定のリズムで静かに息遣いを繰り返す。
眠っているような落ち着いた呼吸。
ベットに溶け込みそうなカーキの服から、白磁のような肌が覗く。
無造作に投げ出された手足は、所々赤黒く痛々しい。
持ち主は気にも留めず、ただそこに横たわっている。

・・・名を呼んで・・・
貴方がそう望むなら、名で呼ぼう 声が枯れるまで何度も ・・・でも、もう資格がない
・・・護る・・・
貴方を傷つける全ての物から守護しよう 例え、それに己が含まれてるとしても
・・・助けになるなら・・・
貴方はとても大切だから出来ない 人はもう餌にしないと誓った
・・・もう出さないで・・・
貴方を困らせるなら、二度と手紙は出さない 言葉が届かなくなっても
・・・やめてください・・・
貴方が姓を呼ぶことを拒絶するなら、認識する術が無くなる 語りかける言葉を失う
・・・邪魔し続けるわ・・・
貴方の大切な物に接触はしない もう人の目には触れる所には現れない

・・・これ以上何を望むの?

理性を無くした化け物は、最後の最後で貴方を護った。
貴方に牙を立てることが出来なかった。
・・・それが己をどれだけ恨もうとも、憎もうとも・・・
一番酷い言葉で己から遠ざけた。
大切だけど傍にいる程に、傷つけていく。
まるで山嵐のジレンマ。
強く大切だと思う程に、深く深く傷を残す。

貴方の周りには、温かく優しい人が沢山いるから
その中に、刀のように傷つける化け物はいらない。


・・・御免。御免なさい。
これ以上、悲しい顔も辛そうな顔も泣き顔もさせたくないから。
許して欲しいなんて言わない。
もっと嫌悪して構わない。
貴方の大切な物には、二度と近づかないから。
だから、もう枢を求めないで・・・。

届かない言葉を何度も何度も呟く。
深い闇の様な森の中、切なる祈りに似た願いを籠めて・・・。
PR
COMMENT
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
 ・・・暇を見て書くから、更新日は疎ら・・・。        依頼のぷれは出発日。 いらすとの感想などは完成日。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
閂 枢
性別:
女性
自己紹介:
鋏角衆×白燐蟲使い
[外見]
 右目を前髪で隠し、赤眼。
青白い銀髪をショートカットに切り揃えてある。―が、うなじから少量だが尻尾のように一房だけ(毛先は膝位まで有)束ねてある。
 体型は華奢だが意外にグラマー(着痩するタイプ)
 右耳に菫青石のピアス、左薬指にシンプルな指輪を着用。


===========================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は各絵師様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
===========================
感情
『入学理由:土蜘蛛戦争の結果、~』本業のみ               同族=同僚                           土蜘蛛の巫女=お得意様
『入学理由:土蜘蛛戦争の結果、~』以外                      上記以外の能力者=顔見知り                                                          依頼参加者=冒険仲間                                             黙示録同行者=戦友
ブログ内検索
最新CM
[05/15 枢]
[05/09 洵]
[01/19 夜刀]
[10/26 枢]
[10/25 名無しの手紙]
カウンター
枢からの質問
Copyright©Chrom All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 /Template by Kaie / 忍者ブログ /[PR]