忍者ブログ
・・・枢のこと・・・。
Admin*Write*Comment
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ・・・無くなっていた。
本当なら、再会なんて有り得ない。
・・・でも、あの方は枢の前に現れた。
現れるのも突然なら、去るのも突然。
・・・何時か訪れるのではないかと、頭の何処かで理解していた。
覚悟はしていたけど・・・やっぱり、辛い。

―只、あの時と違うのは永久の別れではないこと。
時間は掛かるけど、再び合間見える事が出来るから・・・
PR
 ・・・称号を変更した。
意味は、ある。

 今までは、目に付く全ての土蜘蛛様を護る。
だから『守護者』だった。
 でも、それは枢自身が行えないと判断した。
特定されたもの対してのみ行おうと、己が決めたから・・・。

その者の為の番。
その者の為の狗。
主を如何なる時も護り、主に仇なす全てのモノを駆除する。
忠義と牙をもって『番狗』。
 ・・・先の東北の土蜘蛛とリリスと狂人の戦争が、終わった。

 同族を倒すことに、躊躇いがないか・・・と、問われれば・・・きっと答えは『いいえ』。
・・・世界結界も、罪のない人間も、関係ない。全く、興味がない。
同じ土蜘蛛だから、出来ることなら手を掛けたいとは・・・思わない。
・・・枢の覚醒が、ほんの僅かでもずれていたなら・・・枢は確実に、向こう側のモノだったから・・・。
 ―でも、あの方達に被害があるなら・・・答えは別だ。
枢の持ちえる全てをもって、全力で倒す。
・・・ただ、それだけ。


―護ると決めた。
その為の障害なら、例え同族でも『敵』。
 ・・・只今、戻りました・・・(ぺこり。
 ・・・気にしてくれた人達に・・・ちゃんと言えればいいと、思う。
それが出来ないから、ここにこうして書いてる訳だけど・・・
・・・その、色んな人に『迷惑かけて心配かけた』と、思ってる。


・・・御免なさいと、有難う(ぺこり。
少しづつ、枢の歩みで元のようになると思うから
・・・それでも、赦してくれますか?(傾。
 ・・・枢は、現代をよく知らなく・・・結社の趣旨もよく解らなく・・・それでも、入れてくれた結社が【Pure×】だった。

 ・・・黙示録に参加したかったのもあったし、規定のれべるも超えていたし、乙女って物が知りたかったから・・・入団届けを出した。

 ・・・枢は、この形だから・・・あまり万人受けはしない。
性格も正直、友好的とは言いがたい。
 それでも、暖かく優しく迎えてくれたPure×の皆には、凄く感謝してる。
カレンダー
 ・・・暇を見て書くから、更新日は疎ら・・・。        依頼のぷれは出発日。 いらすとの感想などは完成日。
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
閂 枢
性別:
女性
自己紹介:
鋏角衆×白燐蟲使い
[外見]
 右目を前髪で隠し、赤眼。
青白い銀髪をショートカットに切り揃えてある。―が、うなじから少量だが尻尾のように一房だけ(毛先は膝位まで有)束ねてある。
 体型は華奢だが意外にグラマー(着痩するタイプ)
 右耳に菫青石のピアス、左薬指にシンプルな指輪を着用。


===========================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は各絵師様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
===========================
感情
『入学理由:土蜘蛛戦争の結果、~』本業のみ               同族=同僚                           土蜘蛛の巫女=お得意様
『入学理由:土蜘蛛戦争の結果、~』以外                      上記以外の能力者=顔見知り                                                          依頼参加者=冒険仲間                                             黙示録同行者=戦友
ブログ内検索
最新CM
[05/15 枢]
[05/09 洵]
[01/19 夜刀]
[10/26 枢]
[10/25 名無しの手紙]
カウンター
枢からの質問
Copyright©Chrom All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 /Template by Kaie / 忍者ブログ /[PR]